A.O Sound Teamのオニオン工房

同人音楽サークルA.O Sound Teamのイベント頒布物などをお知らせするブログです。

2016

皆さま、あけましておめ...やめとこう。2週間以上過ぎてんだ。

改めまして、こんばんは。A.O Sound Teamのたっくんです。
大変遅くなってしまって申し訳ありませんが、このたびは冬コミ・ぽぷかる5で私たちのブースに遊びに来ていただいて、
ありがとうございました。並びに、冬コミでは午前中で撤退してしまい大変申し訳ございませんでした。

今後、私たちに出来ることはいい曲をたくさん送り出すことだけです。
皆さんに少しでも買ってよかったなぁと思われるようなものを作るために精一杯取り組みますので、
今後ともよろしくお願いします!

さて、冬コミはいつものことながら非常に過酷な環境でしたね。。。(笑)
僕も壁サークルに初めて並んでみた(例年サークル参加はするけど、買い物はしなかったのです)のですが、すさまじいですね。
すごく並んでる列の最後尾に着いたと思ったらそこはまだ列の途中だったという!!
分割された列の最後尾だったという!!!
こんだけ並んでて買えんのか?これ?と思いましたが、無事に買えたのでやっぱり壁サークルはすごいなって思いましたね。
あれだけ頒布物を作るのには相当な勇気がいりますね。
冬コミは、小林ゆりかさんが冬コミのお手伝いに来てくれたのですが、
来るときに人波に飲み込まれるわ、迷子になるわ、色々なことがあったらしく「もうやだ...コミケやだ...」と虚ろな顔で呟いていたのは内緒です(笑)

そして、今回はぽぷかるも真冬の中で行われましたよね。
例年だと11月くらいだった記憶がありましたが、今年は1月開催でした。
年々大きくなっていっている感じはありますが、来年の開催はあるかどうか本当に微妙だとか。
愛知で行われるこの手のイベントって貴重なので、頑張ってほしいですね。
コスプレイヤー見たいし

さて、A.O Sound Teamの2016年ですが、結構大きな動きがあると思います。
と言っても、内部の話が大半を占めるので報告するようなことはないかもしれませんが。。。

職場の転勤など、周りの環境もそうですが何かを大きく変えるのにはとても勇気がいることですよね。
当然、本当に変えていいことなのか、それを変えることでどんないいことがあるのか、悪いことがあるのか、ということはしっかりと調査する必要はあります。
しかし、ある程度の調査が終わったら結局最後は思い切って実行に移すことが大切な気がします。
事前に調査をするのは致命的な失態を想定して、それを回避するためだけなので実行するのが前提の調査です。
いくら綿密な調査をしたところで、いざやってみると致命的ではないにしろ多かれ少なかれ想定外の問題は上がってきます。

なら、その時にどうするのか?というところが大事なのかもしれませんね。
もちろん元の状態に一旦戻すということもありといえばありだと思いますが、
せっかく踏み出してしまったのであれば、前向きに問題を解決したいよなーと常々思ってます。

実際問題、いざ転勤してみたら「職場の雰囲気が思ったのと違う、あいつら職場案内のときは、かまととぶってやがったな!!」
とかあるかもしれません(笑
その時でも、どうせ転職してしまったんだから職場の雰囲気を俺が変えてやろっかなーくらい思える人間になりたいです。
面白くない場所ならば、自分が面白くしてやればいいって最近読んだ本にも書いてあった気がします。

そんな経験をあんまりしたことがないので実際にそうなったときに、どう動けるかは分かりませんが。

結論言ってしまうと、「まぁ、何とかなる。何とかしようと思えば。何とかしようと動けば。」です。

とりあえず、そんな芯をひそかに持ちつつ、2016年を生きていこうと思います。
今年もよろしくお願いします!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aosoundteam.blog.fc2.com/tb.php/15-817dde8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad