A.O Sound Teamのオニオン工房

同人音楽サークルA.O Sound Teamのイベント頒布物などをお知らせするブログです。

風邪っぴき

どうもこんばんは。たっくんです。

皆さん、寒波してますか?意味が分かりませんか?ははは、僕もです。(真顔)
-5℃ってとち狂ってますよね。
何やら雪が降るようなので、明日は5時半に起きて会社に行かなきゃなーとか思っているんですが、
電車が止まっていたら潔く休もうかと思っております。人間諦めも肝心なのです。
……今週納期の仕事が牙を剥いてそろそろ襲い掛かってきそうですが。

そういえば、サークルの近況なんですが、実はぽぷかるの帰りに久しぶりに正規メンバー6人そろった!
ということで、会議を開きました。
これがなかなか白熱した(?)ものになりまして、3時間ほど話してた気がします。
やっぱり、人はそれぞれ価値観も考えも違うので如何にそこをすり合わせることが出来るのかが大事なのかもしれませんね。
妥協する人を出すことなく、納得いかないまま自分の主張を変える人を出すことなく、ってスタンスでやりたいんですけどね。
これを意識し続けると会議は永遠の堂々巡りになりそうです。
多数決ってすごいですよね。少数派と多数派が肉薄してる場合は何とも言えないもやもや感が残る決定になってしまうのが、割と玉に瑕ですが、僕にはあれ以上にばっさりと決めることが出来る方法を知りません。

そこで、決まったことはいろいろあるのですが・・・
ここでは、次はミニアルバム作るよーってことしかお知らせできません。
ただ、いつものようなミニアルバムにはならないと思います。お楽しみに!!待っててね!!

で、タイトルの風邪っぴきなんですが完全にタイトルが思いつかないのでやっつけです。
そういえばなんですが、風邪を割とよくひく僕みたいなやつは風邪の兆候ってやつが分かり始めますよね。
「あ、これ、やばい」って感じるというか、「あーこれ明日絶対風邪ひいてるやつだ」って感じのアレです。
風邪だったらその場で葛根湯or寝るで何とかなるんですが、これが扁桃炎だとまずい。
何やっても確実にやられます。喉痛いよーままーってなります。
ちなみに、先週から今もですが割とイガイガした咳と、猛烈な鼻水という結構たちの悪い風邪に襲われています。
熱は無かったので、病院には行ってなかったのですが金曜日にあんまりにあんまりな咳だったので、昨日病院に行ってきました。

医)症状は...ってまぁ、咳と鼻水か。熱は?
僕)ないっす
医)…その咳と鼻水いつから?予防接種打ってる?
僕)火曜日くらいからですかね?予防接種は打ってまぁす。あぅあぅっ(インフルエンザのアレを鼻に突っ込まれながら)

(しばらくして)

医)うん。インフルじゃないね。今は。
僕)今は?
医)予防接種打ってる人って、B型になると熱がほとんど出ずに君みたいな症状になる人が割といるんだよ。Aだと流石に熱出るんだけどね。
僕)ヴぇ!?ということは...?
医)散々まき散らしたあげく、ウィルスは消滅してるって可能性も無きにしも非ずってことかな。もちろん普通のこっぴどい風邪って可能性も普通にあるけどね。
僕)(会社には言わないでおこう...)
医)この時期は熱が無くても風邪っぽい症状が出たらすぐに病院に行きなさいって言われるのはそういうことだよ。普通の社会人はこんな症状では絶対病院には来ないから、インフルって気づかずに会社とかで爆発的な感染の原因になったりするんだよなー。
僕)(まさしくTウィルス...)

ということで、皆さんも風邪っぽい症状が出たらすぐに病院行きましょうね。
スポンサーサイト

2016

皆さま、あけましておめ...やめとこう。2週間以上過ぎてんだ。

改めまして、こんばんは。A.O Sound Teamのたっくんです。
大変遅くなってしまって申し訳ありませんが、このたびは冬コミ・ぽぷかる5で私たちのブースに遊びに来ていただいて、
ありがとうございました。並びに、冬コミでは午前中で撤退してしまい大変申し訳ございませんでした。

今後、私たちに出来ることはいい曲をたくさん送り出すことだけです。
皆さんに少しでも買ってよかったなぁと思われるようなものを作るために精一杯取り組みますので、
今後ともよろしくお願いします!

さて、冬コミはいつものことながら非常に過酷な環境でしたね。。。(笑)
僕も壁サークルに初めて並んでみた(例年サークル参加はするけど、買い物はしなかったのです)のですが、すさまじいですね。
すごく並んでる列の最後尾に着いたと思ったらそこはまだ列の途中だったという!!
分割された列の最後尾だったという!!!
こんだけ並んでて買えんのか?これ?と思いましたが、無事に買えたのでやっぱり壁サークルはすごいなって思いましたね。
あれだけ頒布物を作るのには相当な勇気がいりますね。
冬コミは、小林ゆりかさんが冬コミのお手伝いに来てくれたのですが、
来るときに人波に飲み込まれるわ、迷子になるわ、色々なことがあったらしく「もうやだ...コミケやだ...」と虚ろな顔で呟いていたのは内緒です(笑)

そして、今回はぽぷかるも真冬の中で行われましたよね。
例年だと11月くらいだった記憶がありましたが、今年は1月開催でした。
年々大きくなっていっている感じはありますが、来年の開催はあるかどうか本当に微妙だとか。
愛知で行われるこの手のイベントって貴重なので、頑張ってほしいですね。
コスプレイヤー見たいし

さて、A.O Sound Teamの2016年ですが、結構大きな動きがあると思います。
と言っても、内部の話が大半を占めるので報告するようなことはないかもしれませんが。。。

職場の転勤など、周りの環境もそうですが何かを大きく変えるのにはとても勇気がいることですよね。
当然、本当に変えていいことなのか、それを変えることでどんないいことがあるのか、悪いことがあるのか、ということはしっかりと調査する必要はあります。
しかし、ある程度の調査が終わったら結局最後は思い切って実行に移すことが大切な気がします。
事前に調査をするのは致命的な失態を想定して、それを回避するためだけなので実行するのが前提の調査です。
いくら綿密な調査をしたところで、いざやってみると致命的ではないにしろ多かれ少なかれ想定外の問題は上がってきます。

なら、その時にどうするのか?というところが大事なのかもしれませんね。
もちろん元の状態に一旦戻すということもありといえばありだと思いますが、
せっかく踏み出してしまったのであれば、前向きに問題を解決したいよなーと常々思ってます。

実際問題、いざ転勤してみたら「職場の雰囲気が思ったのと違う、あいつら職場案内のときは、かまととぶってやがったな!!」
とかあるかもしれません(笑
その時でも、どうせ転職してしまったんだから職場の雰囲気を俺が変えてやろっかなーくらい思える人間になりたいです。
面白くない場所ならば、自分が面白くしてやればいいって最近読んだ本にも書いてあった気がします。

そんな経験をあんまりしたことがないので実際にそうなったときに、どう動けるかは分かりませんが。

結論言ってしまうと、「まぁ、何とかなる。何とかしようと思えば。何とかしようと動けば。」です。

とりあえず、そんな芯をひそかに持ちつつ、2016年を生きていこうと思います。
今年もよろしくお願いします!

FC2Ad